派手に遊んでいた瀬戸大也 関係者は「よくばれなかったな」

NEWSポストセブン / 2020年10月1日 16時5分

 夜遊びに拍車をかけた事情もあったという。

「瀬戸選手は昨年の秋に豊洲のマンションに拠点を設けたそうです。練習場に通いやすい場所ということでしょう。今回は白昼ラブホに行っていたので、そこに連れ込むことはしていないというのが、瀬戸選手なりの矜持かもしれませんが(苦笑)」(別のスポーツ紙記者)

 報道を受け、瀬戸選手は直筆の謝罪コメントを発表した。そこには優佳さんのコメントもこう綴られている。

《この度は大也の行動により、日頃から応援してくださっている皆様、スポンサーの皆様、関係者の皆様にたいへんなご迷惑をおかけすることになり、申し訳ございませんでした》

 夫と一緒に頭を下げた優佳さんだったが、彼女の知人はこう話す。

「優佳さんはどんなに子育てが大変でも、大也さんに愚痴をこぼさなかった。それなのにあの不貞。しかも子供を迎えに行く前となると生理的に受け入れられない怒りも当然あるでしょう。何より五輪を優先させてあげたいという“情け”はまだあるようですが、今後どうなるかはわからないと思いますよ」

 何があるかはわからないが、五輪ではなんとか結果を出してほしい。

※女性セブン2020年10月15日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング