上白石萌音、仲里依紗らが舞台挨拶 ニーハイミニスカ姿も

NEWSポストセブン / 2020年10月12日 16時5分

映画『トロールズ ミュージック★パワー』で声優を務めた上白石萌音

 映画『トロールズ ミュージック★パワー』の公開記念舞台挨拶が10月3日に行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた上白石萌音、ウエンツ瑛士、仲里依紗、木村昴が出席した。

 同作は、歌とダンスが大好きな“トロール”たちを描いた人気アニメの映画版。“ポップ族”の女王ポピーを演じる上白石は、テンションが高い役に「大変でした」と感想を述べた。

 木村が演じたラップがうまい赤ちゃんトロールの“タイニー・ダイヤモンド”について、「めちゃくちゃかっこいい」と大絶賛のウエンツ。「ぼくもラッパーみたいなものですし」と冗談を発すると、ウエンツと木村がラップバトルする展開に。さらに、ウエンツから「ラップ好きだよね?」と無茶ぶりされた上白石まで、ラップを披露することとなった。

撮影/矢口和也

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング