夫が作ったAV&エロ漫画の“蟻塚”を嫁が無断処分 夫は黙る

NEWSポストセブン / 2012年12月17日 7時0分

 男というものは、結婚してもエロに対する執着を捨て切れないもの。しかしながら、妻にしてみれば、そういうエロ心が許せないという。千葉県に住む40才女性Nさんは、夫が隠し持っていた“エロ心”を見つけ出し、まさかの行為に及んだという。Nさんが告白する。

 * * *
 ほんと、男って引きこもるとろくなことしないね。ある時、ドアのすき間からのぞいたらほこりだらけのぶら下がり健康器と乗馬の健康器具。その周囲は足の踏み場もない。

 さすがに見かねて掃除に入ったんだけど、床一面にアダルトDVDと漫画本が蟻塚になっていたのよ。頭に来たから片っ端から段ボール箱に詰めて、その日のうちにみんな処分してやったの。

 夫? さすがにそのことはひと言も言わないけど、その代わり朝から私の顔をうらめしそうに上目遣いで見てはため息をついたかと思えば、そのあたりのものを蹴飛ばしたり。だから私、言ってやったのよ。

「何か私に言いたいことがあるの? あるならあるで男らしく大きな声でハッキリ言いなさいよ!」

 そしたらアイツ、私の顔をマジマジと見て、何言うかと思ったら、

「お前、いつからそんなに性格悪くなったんだ?」

 だって。反省、まったくしてないよね。

※女性セブン2012年12月27日・2013年1月1日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング