B型の人は独特の感性でイメージ展開 ひらめきや直感に富む

NEWSポストセブン / 2012年12月26日 7時1分

 占いのように思われがちだが、最近では会社の人事に取り入れられるケースも見受けられるのが血液型診断。O型とA型で約7割を占める日本人。その煮詰まりやすい社会のなかに、発想転換のヒントを与えるとともに、潤滑油として「楽しさ」を与えるのがB型だ。
 
 B型に向いているのは、音楽や芸術分野に関わる仕事。独特の鋭い感性でイメージを展開したり、ひらめきや直感に富んでいるので、クリエイティブな分野の仕事には最適だが、持続力がないのが弱点。
 
『人生の9割は血液型で決まる!』(世界文化社刊)の著者で、これまで20数年もの間、多くの人に対して「血液型と性格・性質」について研究を行なってきた小萩喜一氏がこう語る。

「B型の人に大切なのは“どこまでも真剣に遊ぶこと”です。これはと思うものに出会ったら、思い切りそこに照準を合わせ、夢をかなえるために一心不乱に取り組むと成功します」

 占いなどでは「変わり者」扱いされがちなB型だが、その熱中ぶりや波瀾万丈さを評価する声も。クリエイティブな企画者として独創性を認めてもらえるかどうかがB型の人の分岐点なのである。

※週刊ポスト2013年1月1・11日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング