高須院長「美熟女ブームは世の中が正常になってきた証拠」

NEWSポストセブン / 2013年1月5日 7時0分

写真

美熟女ブームについて語った高須院長

 高須クリニックの高須克弥院長が、世の中のさまざまな話題に提言していくシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回のテーマは「美熟女」。人気芸人と熟女とのロマンスが飛び出したり、熟女AVが人気になったりと、世の男性たちを魅了する美熟女。いったい、どうして人気なのか? “美のスペシャリスト”である高須院長が分析する。

 * * *
──近頃は、美熟女ブームだと言われています。NEWSポストセブンでも、2012年もっとも閲覧数が多かった記事が、美熟女のグラビアだったんですよ。どうして、こんなに美熟女が人気なんでしょうか?

高須:そういえば、徳川家康も熟女好きだったんだよね。熟女というより、子供を産んだことのある女性ってことなんだけどね。当時はやっぱり子孫を残すっていう目的が大きかったから、一度産んだことがある女性なら、次もまた産めるだろうっていう発想があった。で、いろいろ教える手間も省けるだろうし。

──たしかに男性にとって、子供のいる女性はある意味、安心感があるかもしれません。

高須:それに最近は「どうやったらモテるか」みたいな話題も少ないでしょ。男の子向けの雑誌を読んでも「モテるにはこの車」とか「デートでは女の子の左側を歩け」みたいな記事が少ないもんね。それをやって本当にモテるかどうかはわからないけど、そういう研究をしていない男の子にとっては、いろいろ知ってくれているお姉さんじゃないと、うまくいかないんだよ。だから、みんな熟女に向かっていくんだと思うね。ちなみに、ぼくもお金持ちのおばさんにしか興味ないよ(笑い)。若い子なんて全然好きになれない。

──院長が「お金持ちのおばさんが好き」と言うとまた意味が違ってくるようにも思えますが…(苦笑)。でも、たとえばグラビアアイドルなんかでも年齢層が高くなっていますし、全体的に大人の女性にスポットが当たっていますよね。

高須:世の中が正常になってきたんじゃないかな。「少女が好きだ」っていう男が多いことには、個人的に憂いていた部分もあるんだよね。ロリータ趣味っていうのは、生物学的に見るとあんまり正常ではないんだよ。アニメの世界の中だけならいいけど、目が大きくてガリガリの幼い女の子っていうのは、現実ではあんまり健康的ではないからね。そういう健康的ではないものに惹かれてしまうっていうのは、それこそ健康的ではない。すごく不自然なことだと思うんだよ。そう考えると、成熟した大人の女性に惹かれるっていうのは、本当に健康的だよ。で、小太りぽっちゃりの女性だとさらに良い。間違いなく長生きするしね。いやあ、小太りぽっちゃりの熟女が最高だよ(笑い)。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング