妻の不倫願望疑う夫 他人の携帯から偽出会いメール出し審査

NEWSポストセブン / 2012年12月29日 16時0分

 夫婦の日常も様々だが、あらゆる夫婦のエピソードが、漫談家の綾小路きみまろにメールや手紙で続々と寄せられている。今回寄せられたのは、ご主人(38歳)が住宅メーカー勤務の奥様(40歳)。春先から胸ときめく状態がず~っとでした。

 * * *
 見知らぬ男性から突然、「メル友になってください」というメールが来たんです。無視していたら、その後も、週に2~3回来て、写真も送られてきたんですけど、これが小栗旬似のイケメン! それでも無視していたら、メールは来なくなりました。そうなると女心って揺れるんですよね。「一度ぐらい、返事を送ればよかったかしら」って。

 すると、10月になってまた送られてきたんです。そして何回目かに「会ってください」のメールが。会ったらどうなっちゃうのか。私、正直、自信がありません。でも会ってみたい! 返信しようとしてたら、主人が帰ってきて、「ありがとう!」と、突然私に抱きつきました。

「実はさ、春先、会社で『人妻が出会い系サイトにハマッてる』という話題になったから、心配で後輩の携帯からメールしたんだよ。で、『秋は女心も変わる』というから、また送ってみたんだ。でも反応がなくてよかった!」って、呆れた! アナタだったのね!?

「貞操観念の強い妻で僕は幸せだ。僕のしたこと、怒らないでね」って、怒りたいわよ! でも、会うつもりになっていた私だもん。ここは水に流します。

※週刊ポスト2013年1月1・11日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング