築地市場のイケメン乾物卸問屋 「築地は出会いない」と嘆く

NEWSポストセブン / 2012年12月28日 7時0分

写真

築地の乾物卸問屋のイケメン・飛田和大さん

 活気あふれる年末の築地市場で発見したキラリと光るイケメンを紹介します!

 乾物卸問屋・ヤマカの飛田和大(とびた・かずひろ)さん

 創業60年の看板を背負う和大さんは、一緒にお店を切り盛りする叔母様の超かわいい甥っ子くん。「築地は出会いがないからー」とお嫁さんの心配までしてくれます。女性セブンも微力ながら応援したい。そこで、極上の花どんこ(干し椎茸)。1kg=2万1000円。肉厚で、ふわふわ、そしてうっとりするほどジューシー。ぜひ買いに行ってください。

■PROFILE
 年齢:28才/出身地:東京都/身長:171cm/お仕事歴:4か月(以前は修業を兼ねて食品メーカーに勤務)/仕事のモットー、魅力:お客さんと直接話せるところ/好きな女性のタイプ:北川景子さん

■SHOP DATA
 国内のみならず、海外の高級日本料理店にも輸出しているヤマカの乾物。アジアでもその審美眼は有名で、1万円の花どんこを3袋、4袋と買っていくお客様も。2万1000円の花どんこは、ちょっと奥まった場所にひっそりあるのでお見逃しなく!

住所:築地4-9-5

※女性セブン2013年1月10・17日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング