親戚の集いで「まあ、飲め」夫 20才の甥を追い回し飲ませる

NEWSポストセブン / 2012年12月29日 16時0分

 年末年始ともなれば、親戚が集まるが、そこではとんだハプニングが発生するもの。小学校教諭のAさん(37才)の夫は、あまりにもボキャブラリーが貧困だそうで、Aさんも悩んでいるようです。

 * * *
 年明け早々から、親戚が集まって宴会をするのがウチの決まり。その席でダントツに目立つのが夫(41才)の“ボキャ貧”ぶりなの。年下と家族には「まあ、飲んでよ」で、年上には「まあ、飲んでくださいよ」。このふた言だけなんだから。

「今年は年明けから寒いねぇ」と誰かが言うと「ですよねぇ。まあ、飲んで」。「ヒザが痛む」と舅が言うと「まあ、飲んでよ」。

 とにかくひと晩で何度言うかわからない。20才になった甥っ子には「ハタチか。そうか、まあ飲め」と追いかけ回して飲ませてたもんね。

※女性セブン2013年1月10・17日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング