綾小路きみまろ 夫婦円満の秘訣は毛糸のパンツはかないこと

NEWSポストセブン / 2013年1月1日 16時0分

 新しき年を迎えたこの節目に、夫婦関係をもう一度、見直したいものです。綾小路きみまろが解く夫婦円満の秘訣とは、「毛糸のパンツをはかないこと」だそうです。

 * * *
 私のステージで笑ってくださるお客様のほとんどは「きみまろさんがしゃべっている中年女性の生態って、私とは違うわ」と思っています。

 また、女性の皆様は「自分は美人だ」と確信しているようです。

「主人からも言われるの」。それは家庭にこれ以上、波風を立てたくないからなのです。

「出入りのクリーニング屋さんもほめてくれるわよ」。それは、もう一枚、洗濯物のワイシャツを出してほしいからなのです。

 中高年になると厚着になります。「だって寒いんだもん」。わかります。でも、ご主人が興ざめするようなファッションはいかがなものでしょうか? 奥様、寒いからといってボディースーツの上にババシャツを着用し、おまけに毛糸のパンツまではいていませんか?

 お正月の帰省。飛行機で行くなら、ボディースーツはやめましょう。ご自分に言い聞かせるのです。「飛行機の中では着ない(機内)」と。

 ご主人と昔のような恋がしたいときは、毛糸のパンツは脱ぎましょう。「恋は“はかない”もの」なのです。

※女性セブン2013年1月10・17日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング