死亡事故の千野志麻 昨年は恒例のタモリカップも不参加だった

NEWSポストセブン / 2013年1月7日 16時0分

 フリーに転身した女子アナたちも、明暗わかれている。たとえば元フジテレビの内田恭子(36)は、一社員だった夫が30代にして役員に抜擢される一方で、芸能活動も順調。最近では、タモリが主催するヨットレース『タモリカップ』の司会も任されているという。

 一方で、内田と同時期にフジテレビを彩った横手(旧姓・千野)志麻(35)。1月2日に乗用車で死亡事故を起こしたが、それ以前からもプライベートに関する不穏な噂が流れていた。

「そのタモリカップには一昨年まで千野さんが夫婦で参加していたのですが、去年は姿が見えなかった。それ以外の場面でも、これまで頻繁に目撃された夫婦一緒の姿が急に見られなくなったんです。周囲は夫婦の仲を勝手に心配しています」(芸能関係者)

 夫は福田康夫・元首相の親戚のエリートビジネスマン。不仲説は周囲の単なる勘ぐりだと信じたいものだ。

※週刊ポスト2013年1月18日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング