テレビ番組のダイエット企画出演エキストラ ギャラは2万円

NEWSポストセブン / 2013年1月9日 7時0分

 テレビ番組の中で流れる再現VTR、健康番組の被験者、ダイエットのモニターなどで、テレビに出演できるのが、番組エキストラの仕事。この仕事を10年ほど続けている主婦の佐々木清美さん(42才)が、仕事をはじめたきっかけも「テレビに出られたら楽しそう」と思ったからだったという。

「あるダイエット方法に1週間チャレンジする企画に参加したり、バラエティー番組のドッキリ企画でお化け役を演じたり、とても楽しいですよ。特番が増える時期の前は、エキストラの仕事も多いですね。ギャラは仕事により違いますが、月に3万円、多い時で10万円くらい稼ぐときもあります。家族に『ママ、今テレビに出てるよ!』と言われて一緒にオンエアを見ると、話が盛り上がります」(佐々木さん)

 佐々木さんが所属している『CLAP&WALK』の深谷優さんによると、「エキストラの仕事は、人とコミュニケーションがきちんととれることが大切。エキストラになるためには簡単な面接がありますが、いろいろな人材が求められるので、個性的な人はもちろん、どんな人でも需要がありますよ」とのこと。

 ちなみに、佐々木さんがダイエット企画に出演した時のギャラは2万円。実際に痩せたら+αのボーナスがもらえることもあるという。

※女性セブン2013年1月24日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング