次長課長河本 ツイッター辞める宣言でまたもバッシングの嵐

NEWSポストセブン / 2013年1月19日 7時0分

 メルマガ『中川淳一郎のネットとビールの愉快な話 by NEWSポストセブン』では、ネット編集者の中川淳一郎氏が、その週にネットで話題になったニュースのツボを解説している。1月18日配信のVol.3でも、

「成人式の日に東京大雪! 訓示オヤジ今年は少なくなる」
「鳩山由紀夫氏が中国へ行き、あのかわいいAA活発活動中」

 など、その週にネット上で起きた様々な事件を紹介しているこのコーナー。なかでも今週「もっともネット的」とでもいうべきネタが「次長課長・河本準一がツイッターやめる宣言するも罵倒まだ続く」というネタだ。

 * * *

 昨年、実母が生活保護を受給していることが明らかになり、ネットで大バッシングをくらいました。テレビ局関係者に聞いたところ、河本さんが出演したと見るや、苦情の電話が殺到したと言います。

 そして、河本さんは一時期、ツイッターユーザーを挑発するようなコメントをしたこともあってさらに炎上。9月以降は滅多にツイッターを更新しなくなりました。何せ、何を書いても叩かれる状態が続いていたわけですからね。

 そんな河本さんが1月17日、「楽しいと思って始めたツイッターなんですが、個人的に楽しくなくなっちゃったんで辞めようかなと思います。応援してくれた人ほんますんません。また、楽しめると思ったら始めましょうかなぁ。さようなら」とツイートし、ツイッター終了宣言を行ったのですが、その直後にも「すまん!つぶやく行為が無くなって来たからやめる!」とツイートしました。

 どうやら一旦ツイッターは辞めるようですが、これに対し「河本さん大好きです!這い上がって来て下さいね!」と擁護する声はあるものの「なんかどーしよなくつまらん言い訳の仕方だな。芸人として全く面白くない」や「そのままテレビ出るのもやめろボケ」という辛辣な声が相変わらず河本さんに寄せられる事態となっています。



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング