1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

綾瀬はるか、ホリプロ3姉妹の影響も? 今後は私生活の充実を意識か

NEWSポストセブン / 2021年7月5日 7時5分

10年ぶりに木村拓哉と共演か?(写真/時事通信社)

 2009年のドラマ『MR.BRAIN』(TBS系)で共演した木村拓哉(48才)と綾瀬はるか(36才)に、再び共演説が浮上している。木村は7月から海外ドラマ『THE SWARM』の撮影がイタリアでスタート。撮影は9月までだというが、帰国後すぐ、日本でも大作の撮影が控えているという。東映70周年を記念して制作される時代劇で、主演の木村は織田信長を演じることになっている。その共演相手として綾瀬の名前が上がっているのだ。

「2人の共演が実現すれば、ドラマ『南極大陸』(TBS系)以来、実に10年ぶりです。当時も老若男女問わず人気が高い2人の共演作は、評価も視聴率も高かった。今回、記念作品ということで東映も力が入っており、満を持してのキャスティングということなのでしょう」(映画関係者)

 木村は1998年にも主演ドラマで信長を演じている。それから23年が過ぎ、さまざまな経験を積んだことで、同じ役でも新たな気持ちで臨むことになるが、一方の綾瀬も、この作品に対しては、内に秘めた思いがあるようだ。以前から綾瀬の周囲では、東京五輪後に“Xデー”が訪れるという噂があった。

「交際が報じられていた韓国人タレントのノ・ミヌさん(35才)とは既に破局したと聞きます。しかし、“姉”と“妹”の変化が、綾瀬さんの人生観や仕事観に影響を及ぼしているようなのです」(芸能記者)

 姉と妹とは、“ホリプロ3姉妹”と呼ばれた深田恭子(38才)と、石原さとみ(34才)の存在だ。三女・石原さとみが2人の姉より一足早く、外資系企業に勤めるエリートサラリーマンとの結婚を発表したのは2020年10月のこと。

「結婚後も精力的に仕事を続け、ドラマに映画にと活躍していますが、今後は徐々に仕事をセーブしていく予定だといわれています」(テレビ局関係者)

 長女の深田は、5月に適応障害を発表し、主演が決まっていたドラマも急遽降板して休業中。これまで、常に第一線で活躍し続けた妹姉の変化が、綾瀬にも影響を与えたのだろう。

「綾瀬さんも私生活の充実や仕事とオフのバランスを考えるようになったのです。ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系)の映画化の話が進んでいるようですが、それ以外で現在進んでいるのは木村さん主演の映画ぐらいだと聞いています。彼女も、この時代劇に相当な覚悟で挑むのだと思います」(前出・テレビ局関係者)

 互いの覚悟がぶつかる、木村主演の最新作。期待値は高まる一方だ。

※女性セブン2021年7月15日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング