53歳の美人薬剤師 48歳で美容法に目覚め「オバサン」を脱却

NEWSポストセブン / 2013年1月24日 7時0分

写真

薬剤師の木村友泉さん(53)を撮り下ろし

 30代、40代でも美しい女性が増えているが、50代でも年齢を感じさせない美しさを誇る女性たちがいる。本誌『週刊ポスト』では、そんな「奇跡のオーバー50」美女を撮り下ろしした。そのなかのひとり、薬剤師の木村友泉さん(53)は、自身が美しさに目覚めたきっかけを、こう振り返る。

「40歳のある日、電車の窓ガラスに映る自分の顔を見て愕然としました。『オバサンがいる』って(笑い)。そこから色々と健康法を探し、48歳でリンパケアによる改善を始めました。

 これは簡単にいえば筋肉をゆるめるメソッド。人間は知らないうちに体に力を入れ筋肉を硬直させているんです。力を抜くこと、入れることのバランスを見直すことで健康的な体が手に入る。

 私自身、見た目だけでなく肌質も若返りました。この“美容法”は男女不問で、小顔になったり、肩こり、耳なりなどの症状が改善されます」

【プロフィール】
●きむら・ゆうみ:1959年生まれ。大学卒業後、化粧品会社、塾経営、薬局勤務などを経て顎関節治療から考案された『さとう式リンパケア』の公認上級特別講師に。DVD『みみくるダイエット』(日本コロムビア)が発売中。

撮影■野村誠一

※週刊ポスト2013年2月1日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング