1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

8頭身タイトデニムの秋元才加、大河も決定!AKB卒業生で異色の成長曲線

NEWSポストセブン / 2021年7月19日 16時5分

ロングサマーコート姿の秋元才加を目撃

 元AKB48で成功した芸能人といえば、誰が思い浮かぶであろうか。説明不要、当代一のバラエティータレントに上り詰めた指原莉乃(28才)。連続ドラマの主演から脇役まで幅広くこなす大島優子(32才)。アイドル時代は“おバカキャラ”で活躍も、卒業後は正統派女優へ転身。秋からは上白石萌音(23才)、深津絵里(48才)とともにNHK朝の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で朝ドラヒロインとなる川栄李奈(26才)……。

 ほかにも成功者は何人もいる中で、異色の経歴を積み重ねるのが、秋元才加(32才)だ。7月上旬。都内で出演舞台を終え、飲み物片手に颯爽と帰宅した秋元。8頭身のモデル体型ゆえ、タイトなデニムにロングのサマーコート姿が、かっこよく決まっていた。

 昨年6月にラッパーのPUNPEEと結婚。7月8日には、来年の小栗旬(38才)主演のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に、女武者として名高い巴御前役でのレギュラー出演が発表された。まさに公私ともに順調である。

 ある演劇関係者は「秋元さんは、いわゆる三谷ファミリーの一員。脚本家・三谷幸喜氏(60才)のお気に入り女優です」と話す。7年前に三谷氏の舞台「国民の映画」に出演すると、個性的な魅力が認められて、その後も何度もオファーを受けるようになった。この7月も三谷氏が脚本・演出するミュージカル「日本の歴史」の再演に出演中。三谷氏が、2016年の「真田丸」以来6年ぶりに執筆する大河「鎌倉殿-」への出演も、業界では納得のキャスティングなのだ。

 あるアイドル評論家は「民放の連ドラ出演こそ少ないですが、舞台経験は豊富で、NHKではパラリンピックのナビゲーターや情報番組のリポーターとマルチに活躍。映画『アベンジャーズ』の吹き替えをしたり、昨年には『山猫は眠らない8 暗殺者の終幕』というアクション作品でハリウッドデビューまで果たしました」と解説する。

 また「エキゾチックな顔立ちと体育会系の性格で、アイドル時代はぶりっこができずに、同期の大島のようにな人気者にはなれなかった。それでも、人柄やグループ内部での貢献が認められて、東京ドームで卒業セレモニーをさせてもらえたほど。その人間力は、女優になってからより発揮されて、三谷さんらに気に入られていったのです」と続けた。

 アイドルっぽいかわいさは持たないが、本人もAKB48卒業時から「志穂美悦子さん(65才)のようなアクション女優になりたい」と、硬派路線を目指してきた。「和製ジャンヌ・ダルクといえる巴御前役は、まさにハマリ役になるでしょう」(前出・アイドル評論家)

 さすがは、これまでに約1000人ものメンバーが所属していたAKB48グループ。ほかとは全く毛色の違う秋元の活躍は、その裾野の広さを証明しているのかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング