節電シンガーAMEMIYA 家ではヒートテック着てエアコンOFF

NEWSポストセブン / 2013年1月29日 7時0分

 エアコンのタイアップで手がけた節電ソングがネットで配信され、節電シンガーとしても人気を得ているAMEMIYA(34才)はどのような節電術を実践しているのだろうか? 家の暖房はエアコンのみだが、この冬はあまりつけていないという。

「ぼくは極度の寒がりなのに、イベントで真冬に野外で歌うことがよくあります。そんなときには、発熱・保温効果がある肌着は欠かせません。ちなみに愛用しているのは、ユニクロのヒートテック。値段的にもお手ごろです。これ1枚着ているおかげで、自宅でも暖房に頼らず生活ができています」(AMEMIYA・以下「」内同)

 ほかにも体力づくりに始めたジョギングが意外と節電につながっているという。

「体力をつけようと思って、1年前から、毎日走るようにしているのですが、あえて薄着…というかヒートテックのシャツと綿の短パンで走っているんですが、寒くても走り続けているうちに、寒さに慣れるだけでなく、抵抗力もつくためか風邪もひきにくくなりました。すると不思議なことに、エアコンをつけなくても、部屋であまり寒くないんです。体を寒さに慣れさせるのも意外と節電になってるかも」

 歌を芸にしている芸人ならではの節電術もある。

「歌ネタ芸人なのでのどは大切なのですが、加湿器を使うと電気代がバカになりません。でも、冬の乾燥は大敵。そこでおすすめは自己保湿のためのマスクです。マスクをして寝るとのどだけでなく、お肌の乾燥も防げます。ぼくは地方公演などホテルに泊まることも多いのでマスクは欠かせませんね」

 そんなこまめなケアで節電&保温を実践している彼が、究極のあったか技を歌にしてくれた。

「暖房はなるべく使わないで温かい肌着を着こみ セーターを重ね着しまくり ダウンジャケットも重ね着しまくり 外出しようとしたらパンパンで身動きとれなくなったけれど 節電はじめました~」

※女性セブン2013年2月7日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング