1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

北陽・虻川 夫に子作り拒否され「私は利用されているだけ」

NEWSポストセブン / 2013年2月3日 16時0分

 昨年12月11日放送の『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)で、夫のイタリアンレストランオーナーシェフ・桝谷周一郎氏から女として見られていないという不満を、こんなふうにぶちまけた北陽の虻川美穂子(27才)。

「添い寝をしに行くんですよね。そしたら“暑い!暑い!暑い!”とか言うんですよ」

 芸人が夫婦仲の悪さを“ネタ”にするのはよくある話だが、彼女の場合、半分以上、本音のよう。

 案の定、周囲からは心配の声が…。

「桝谷さんは店が終わると、近くの飲食店で晩ご飯を食べてから深夜に帰るので、夫婦で食べることがほとんどないんですって。一緒に休日を過ごすのも、月に1回程度しかないって嘆いてました」(虻川の知人)

 その一因が、虻川の料理。

「虻ちゃん、料理が苦手なんです。味付けが極端にうすいため、桝谷さんは、炒め物に必ずマヨネーズをかけるそうです」(前出・虻川の知人)

 火の通っていない半生のキノコが出てきたときには、「桝谷さん、思わず吐き出しちゃったそうです」(前出・虻川の知人)。

 また、一刻も早く子供が欲しい虻川に対し、夫は冷たいそぶりを見せるばかりとか。

「虻ちゃんが慣れない勝負下着でアピールしても、旦那さんのほうは断ることが多く、子作りを拒否しているようです。それで虻ちゃん、最近は夫婦関係に真剣に悩んでいて…。

 虻ちゃんとの結婚で桝谷さんの認知度は高まり、彼のレストランはますます繁盛していて、虻ちゃんは“私は利用されてるだけ?”なんて愚痴をこぼすようになっているんです」(芸人仲間)

※女性セブン2013年2月14日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング