1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

「瀬戸朝香だけインスタやってる意味」V6の女優妻で異色の存在

NEWSポストセブン / 2021年10月23日 16時5分

V6の中でも井ノ原快彦の妻・瀬戸朝香だけはインスタグラマー

 11月1日に解散するジャニーズグループ「V6」が、10月15日放送の音楽番組「ミュージックステーション35周年記念4時間スペシャル」(テレビ朝日系)に生出演した。オープニングから、井ノ原快彦(45才)は「子供のころから出させて頂いているので感慨深いです。最後、精いっぱいやらせていただきます」と意気込む。全160回分の出演VTRも振り返り、「26年間、V6をかわいがっていただいて本当にありがとうございました。最後楽しく歌わせていただきます」(井ノ原)とあいさつして、集大成メドレーを披露した。

 ジャニーズを長らく見てきたベテラン芸能リポーターは、こう語る。

「最後まで誰も途中で脱退せずに26年間走り切ったV6は、稀有なグループです。しかも、6人中4人が結婚していて、全てお相手は女優さんでした。

 普通のジャニーズタレントの奥様は、なるべく夫婦や家族生活を感じさせないように気を付けています。テレビでも雑誌でも、私生活の話はしないし、SNSもやりません。ただ、イノッチの奥様の瀬戸朝香さん(44才)だけは、インスタグラムを続けていて、ご家庭のこともたびたびつづっていらっしゃいます」

 たしかに、長野博(49才)の妻・白石美帆(43才)、岡田准一(40才)の妻・宮崎あおい(35才)はSNSをやっていなく、3年前に結婚した森田剛(42才)の妻・宮沢りえ(48才)も、交際中の2017年12月に「不快な思いをさせてしまった方達、ごめんなさいね。。。」とのコメントとともに、インスタグラムを閉鎖している。

「当時のりえさんが、娘さんと一緒に森田さんの主演舞台を見に行った目撃情報が、ネット上に流れて、インスタグラムに誹謗中傷の書き込みが集まったのです。それで閉鎖を決断されたようでした」(前出・ベテラン芸能リポーター)

 宮沢は「美しい言葉に触れると幸せな気持ちになるし、心が前向きになれるから。私がインスタを始めたきっかけは、そういう想いでした」とつづるほどに大切にしていた発信源だったが、まさに断腸の思いだっただろう。

 そんな中で、瀬戸だけが“続けられる”のは珍しい。あるテレビ局関係者は、こう分析する。

「井ノ原さんと瀬戸さんはメンバーで最初の結婚でした。しかも、お互いが21才だった1995年のドラマ共演からの交際。一度は別れましたが、復縁しての2007年の結婚は、ジャニーズ史上初めてとなる夫婦揃って記者会見を開くほどオープンでした。2人の長い歴史と、井ノ原さんの愛されキャラが、瀬戸さんへのやっかみを無くさせた理由なんだと思います」

 V6のデビュー当時から交際が始まったというから、二人の関係はもう26年にもなるという。長期に渡る恋愛を全うしたという点も好印象だったのかもしれない。しかも結婚後の井ノ原は、NHK朝の情報番組『あさイチ』のMCとなり、8年間もNHKの朝の顔を務めるなど、仕事の幅を広げていった。

「瀬戸さんはインスタグラムをやってはいますが、井ノ原さんのことは全くといっていいほど書きません。アイドルの妻という立場、節度を守っていらっしゃいます。一方、井ノ原さんもおおっぴらにすることはありませんが、家族を大切にしている姿が想像できる。二人の“雰囲気”がファンにも受け入れられているのでしょう」(前出・テレビ局関係者)

 アイドルという枠を超え、家族を大切にしてきた生活ぶりが、ファンに嫉妬を抱かせない理由かもしれない。井ノ原と瀬戸のキャラクターと実績の賜物だと言えるだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング