1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

杏、激怒 新恋人発覚の東出昌大が「月1万円養育費」を一方的に振り込む

NEWSポストセブン / 2021年10月20日 16時0分

 そんな彼女はいま、持ち前の行動力である計画を実行に移そうとしているという。それが、子供たちを連れてのフランス移住だ。

「杏さんは、以前からヨーロッパで暮らしたいと公言していました。なかでも、かつてパリコレモデルとして活躍した杏さんにとって、フランスは青春時代を過ごした思い出の地。フランス語も猛勉強しているし、ただの夢じゃないようです」(前出・杏の知人)

 フランスへの思いは、冒頭で紹介した会見での“移住宣言”にも表れている。しかし、この宣言は、単なる憧れではなく、シングルマザーとして人生をかけた一大決心だったという。

「上の双子のお子さんは、東出さんがどんな問題を起こしたのか、なんとなくわかるようになってしまったそうなんです。再来年小学校に入学すれば、クラスメートに父親のことを何かと揶揄されるかもしれない。

 それに娘さんたちが傷つくのが杏さんはいたたまれないのでしょう。でも、異国の地なら注目を浴びることなく、普通の生活を送れる。今回の東出さんの熱愛報道を受け、今後東出さんが何かしでかすたびに、子供たちにも影響が及ぶことを考え、移住への決意を固めたそうですよ」(前出・杏の知人)

 5年ぶりの出演映画『CUBE 一度入ったら、最後』が公開され、さらにドラマ『日本沈没―希望のひと―』(TBS系)にも主要キャストとして出演中と活躍を見せている杏。東出とは対照的に、世間からも彼女を応援する声が高く、仕事のオファーは引きも切らないという。

「実は来年の夏クールでドラマ出演が決まりそうで、それを最後に渡仏するのかもしれません。子供たちがある程度大きくなるまでは、フランスでできる仕事を探していくつもりなのでしょう。そうなれば、東出さんと会うことは難しくなる。移住宣言は、“私と子供たちの人生に、あなたはもう必要ない”という東出さんへの痛烈なメッセージなのでしょう」(前出・杏の知人)

 冒頭の会見で、フランスについて「住んでみると刺激がたくさんありそう。街が違うと気持ちも変わるような気がします」と話していた杏。元夫がいる東京という街を離れた先に、彼女の新たな未来は開けている。

※女性セブン2021年11月4日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング