1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

韓国年末歌謡賞レース開幕! BTSが今年も独走、前人未到の5冠を果たす

NEWSポストセブン / 2021年10月23日 16時5分

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

 2021年、コロナ禍が続く世界に夢と元気を与え続けてくれたK-POPアーティストたち。そんな彼らが一堂に会して行われた毎年恒例の音楽授賞式『2021 THE FACT MUSIC AWARDS』で、「いま押さえておきたい」男性グループ5組のパフォーマンスと授賞式の様子を、とっておきのこぼれ話を交えて紹介します。

BTSがTMA4回連続の大賞受賞&5冠に

 韓国ニュース配信サイト『THE FACT』主催の音楽授賞式『2021 THE FACT MUSIC AWARDS』が、10月2日、昨年に続き今年もオンラインで全世界に配信された。年末から年始にかけて、日本以上に韓国では数々の歌謡祭や授賞式が行われるが、その開幕を切るのが本イベントだ。

 昨年に続き2年連続でBTSが出演し、4年連続の「大賞」に加え、「リスナーズチョイス」、「今年のアーティスト」、「U+アイドルLive人気賞」、「FAN N STAR最多得票賞 歌手部門」の5冠を獲得。ほかにも同「今年のアーティスト」に輝いたSUPER JUNIOR、SEVENTEEN、OH MY GIRL、ITZY、ASTRO、カン・ダニエル、Stray Kids、THE BOYZ、ATEEZ、Brave Girls、ENHYPEN、TOMORROW X TOGETHER(コメント出演)など、今をときめくK-POPアーティストが総出演した。

BTS、JUNG KOOKの口ピアスが世界トレンドに!?

 BTSは2021年、3月に『第63回グラミー賞』で初の単独ステージを披露(『Dynamite』をソウルで事前収録)。5月にリリースした『Butter』から7月の『Permission to Dance』に引き継ぐ形で、10週連続で米ビルボードのメインシングルチャート「HOT100」の1位をキープ。

 7月には文在寅大統領により「未来世代と文化のための大統領特別使節」を任命され、9月には『第76回国際連合総会』の「持続可能なSDGsモーメント」に参加。メンバー7人全員による韓国語の演説と国連会議場内での『Permission to Dance』のパフォーマンスは、全世界で100万人が視聴した。10月24日はオンラインで、そして11月27日からは米ロサンゼルスにて4日間連続で、約2年ぶりとなるコンサートを開催する予定だ。

 今回のイベントでは3曲を披露。2019年の大ヒットナンバー『Boy With Luv』を、いすに座りながらの熱唱でスタート。アメリカンテイストの華やかでカジュアルな衣装に身を包み、寄りのカメラアングルで、各メンバーの表情を存分に堪能することができる。そんな中JUNG KOOKはこの日、唇右下にピアスをつけて登場。全世界のARMY(ファンの名称)を驚かせ、「jungkook」がTwitterの検索ワードで世界トレンド入りした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング