外務省分析員が新指導体制下の中国が抱える問題を解説した本

NEWSポストセブン / 2013年2月13日 16時0分

【書籍紹介】『中国 目覚めた民衆 習近平体制と日中関係のゆくえ』興梠一郎/NHK出版新書/819円

 昨年新指導体制が誕生した中国が抱える問題を、外務省の分析員を務めた著者が様々な資料をもとに明かす。各地で起こった反日デモの真相、経済発展の陰にある格差社会の現実、ネットが変えた市民の意識などを解説しつつ、今後の日中関係改善への提言も。

※週刊ポスト2013年2月15・22日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング