買い物下手男 充電時間3時間で使用時間15分の掃除機購入

NEWSポストセブン / 2013年2月13日 16時1分

 夫婦の日常も様々だが、あらゆる夫婦のエピソードが、漫談家の綾小路きみまろにメールや手紙で続々と寄せられている。今回寄せられたのは、ご主人(39歳)が通信メーカー勤務の奥様(40歳)。ご主人は通販で失敗続きのようです。

 * * *
「僕からのプレゼント」と、通販で買った物をくれるんですけど、「ベランダを彩る」という園芸セットは2年経ったのに未だに芽が出てきません。ハンディクリーナーは充電時間が3時間かかるのに、連続使用時間はたったの15分。商品選びのセンスには逆の意味で感心してしまいます。

 自分用に買った物でも、望遠鏡なんか全然遠くが見えないんです。主人ですか? 壁に貼ってあるカレンダーを望遠鏡で見て「曜日がハッキリ大きく見える!」と、1人でハシャいでいるのが何だか気の毒で。

 目覚まし機能付きの腕時計も大失敗。やたら大きくて重いんです。音も小さく、左手は布団の中なので聞こえなくて全然起きられません。主人の買った物で唯一、私が重宝してるのは、ぶら下がり健康器。ところが、主人が一緒にぶら下がり、パイプが折れてボキッ!

「思い出した! アントニオ猪木が新婚の時、便器に座ってたら、奥さんの倍賞美津子さんがふざけてその上に乗ってきて、便器がバリッと壊れたんだってさ」って、そんなエピソードはいいから、ぶら下がり健康器を元通りにして!

※週刊ポスト2013年2月15・22日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング