推理作家・北村薫が芥川龍之介、バルザックらの名作紹介の書

NEWSポストセブン / 2013年2月10日 16時0分

【書評】『読まずにはいられない』北村薫/新潮社/1785円

 人気推理作家で、読書家としても知られる著者が、書物への愛を語ったエッセイ集。   その内容は、宮部みゆき、東野圭吾ら人気作家の作品解説から、『空飛ぶ馬』『リセット』などの自作解説、小川未明、芥川龍之介、バルザックといった古今東西の名作の紹介、デビュー前に書いた高校生向けの文章表現のコラムまで多岐にわたる。

 本の魅力を読者に伝えたいという思いに満ちているので、最高のブックガイドとなっている。

※女性セブン2013年2月21日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング