ロト6 今年は「37・38・39」など「連続数字」が出る傾向に

NEWSポストセブン / 2013年2月12日 7時0分

 1等最高4億円が魅力の数字選択式宝くじ「ロト6」の当せん数字に、今年はある特徴的な傾向が見られる。

 ロト6は、「01」から「43」までの43の数字から自分の好きな数字を6つ選ぶくじだが、今年の1月に抽せんされたロト6では、8回のうち7回で「連続数字(「01・02」「11・12」など並び合う数字)」が出現。しかも、そのうちの2回は「37・38・39」や「05・06・07」といった3連続数字が出ているのだ。

 過去のロト6の抽せん結果を見ると、連続数字が出現する確率は2回に1回強。今年はとくに連続数字が多く出る傾向にあるようだ。2月のロト6では、連続数字を狙っていく戦略が有効かもしれない。

※女性セブン2013年2月21日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング