1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

水道橋博士が芸人たちの生き様を伝える渾身のルポ『藝人春秋』

NEWSポストセブン / 2013年2月12日 7時0分

【書評】『藝人春秋』/水道橋博士/文藝春秋/1575円

 人気芸人の著者が、中学の同級生・甲本ヒロトを永遠の14才と分析、古舘伊知郎の話芸を絶賛し、稲川淳二が怪談の語り部になった理由に迫るなど、有名な芸能人の素顔を浮き彫りにしていく。

 特にバラエティー番組がいじめの原因になっているとの主張に、ビートたけし、太田光、伊集院光らの発言を引用して反論した章は考えさせられる。

 芸人の濃密な人生を徹底して描いているので、お笑いの見方が変わるかもしれない。

※女性セブン2013年2月21日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング