1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

反町隆史、『相棒』卒業の裏にあった「人気の陰り」と「家庭の事情」

NEWSポストセブン / 2021年12月4日 7時15分

ともにドラマ出演が続く反町隆史と松嶋菜々子夫妻

 11月24日、水谷豊(69才)主演のドラマ『相棒』(テレビ朝日系)から、反町隆史(47才)が卒業することが発表された。反町は2015年スタートの「season14」から4代目相棒として冠城亘役を演じている。反町の出演は現在放送中の「season20」で7シーズン目に突入。卒業発表は、相棒としての出演回数が初代相棒の寺脇康文(59才)を抜いて125回に達し、歴代最多となったタイミングだった。

「反町さんが水谷さんに卒業の意向を伝えたとき、水谷さんが返したのは『わかった』の一言だけだったそうです。2人の関係性を考えれば、あまりに淡白。関係者の間では、今回の卒業に“水谷さんは納得していないのでは”など、反町さんの謀反も連想させるような指摘も出ているようなんです」(ドラマ関係者)

 水谷&反町コンビはまだまだ続くものと思われていた。なぜ反町は卒業を決めたのか。

「今シリーズの撮影が始まる前に、反町さんが自ら、制作サイドに卒業を切り出したそうです。いまだ高視聴率をキープしているとはいえ、ここ数年は視聴率は上がらず陰りが見え始めていました。反町さんは自分の責任だと思ったこともあったようです。

 引き際を考えるのも当然で、視聴率が大きく下がる前に決断したかったのでしょう。たとえ、それが“裏切り”と言われても反町さんは自ら身を引こうと思ったのかもしれません」(芸能記者)

 視聴者からマンネリ化を指摘する声があがっていることも、反町の耳に入っていたのかもしれない。

 家庭の事情もある。『相棒』は毎年、2クール続けて放送されるため、撮影期間は1年のうち7か月にも及ぶ。反町夫妻には2人の娘がおり、反町が『相棒』に出演してきたこの6年間、妻の松嶋が女優業をセーブして、家庭を優先してきた。松嶋が夫の撮影がない時期に仕事のスケジュールを組むという、“夫婦交互に働く”スタイルだった。今秋は松嶋が仕事を増やしている。

「松嶋さんは今クールのドラマ『SUPER RICH』(フジテレビ系)にレギュラー出演しているほか、複数のCMにも起用されており、最近は露出が明らかに増えています。今後は、松嶋さんが仕事に本腰を入れていくということなのかもしれません。ただ娘さんも大きくなったので、反町さんは完全に仕事をセーブするわけではなく、ほかの仕事への思いも強くなっているようです。7か月間の拘束がなくなれば、充分に可能でしょう」(前出・芸能記者)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください