1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. スポーツ総合

渋野日向子、交際していたテレ東アナ野沢春日と破局「ゴルフに集中したい」

NEWSポストセブン / 2021年12月7日 18時0分

渋野日向子の破局が明らかになった(Getty Images)

 来季からの米女子ツアー本格参戦に向けて“身辺整理”を済ませたのかもしれない。女子プロゴルファーの渋野日向子(23才)が、今年1月に交際が報じられていたテレビ東京の野沢春日アナウンサー(31才)と破局していたことが分かった。

 写真週刊誌「FRIDAY」に初ロマンスをキャッチされたのは、ちょうど1年前。当時は「全米女子オープン」で4位と大健闘して帰国。新型コロナウイルス感染防止の2週間の自主隔離生活を終えると、1月5日に真っ先に野沢アナの自宅へ車を走らせて、高級ブランドの誕生日プレゼントを渡しに行った現場を撮られていた。

 その後も複数回、ホテルで密会したところも押さえられて、あるゴルフ関係者は「渋野の方が最初に惹かれていった」と話していた。それが、1年も経たずに、なぜ? 野沢のある知人が明かした。

「最近、野沢の元気が無かったので、シブコさんとの関係を聞いたんです。そうしたら、暗い顔で『実は最近別れてしまった。この前、フラれたんだ』と言ってきたんです。まだ、付き合って間もないと思っていたから驚きました。理由を尋ねたら、『今はゴルフに集中したいから』というようなことを言われたそうなんです」

 交際当初は、前のめりだった渋野の方から、別れを切り出したというのだ。前出の野沢の知人は続ける。

「今だから明かせますが、もともとシブコさんは、野沢のタイプじゃなかったと周囲の人たちは見ていました。彼のこれまでの好みを振り返ると、どちらかといえば港区女子のような、派手な雰囲気の子が多かったように思います。彼は20代のころから、よく飲み会に参加して、その手の女の子と遊んでいましたからね」

 ところが、渋野が野沢アナを変えていったという。2年前の2020年1月放送のスポーツトーク番組で共演した後、渋野からの好意を野沢アナが受け止めるような流れで、交際に発展していた。

「それでも野沢の方は、シブコさんのことを日に日に好きになっていったそうなんです。自分のもともとの好みのタイプとは違ったのに、どんどん惹かれていった。そんな中でフラれてしまったので、かなり落ち込んでいるようなのです」(野沢の知人)

 野沢の勤務するテレビ東京に破局について問い合わせたところ「社員のプライバシーに関するご質問にはお答えしておりません」との回答があった。一方、渋野の所属事務所は期日までに回答がなかった。

 今年の渋野は、スイング改造をしてシーズンに臨むも、上半期は長い不調に苦しみ、東京五輪の出場権を逃してしまった。復調気配が見えてきたのは10月。その10月10日に国内女子ツアーの「スタンレーレディスゴルフトーナメント」で約2年ぶりの優勝を果たすと、その3週間後の「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」も優勝。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください