ミスターがTHEを「てへ」と読んだ伝説はウソと元報知記者

NEWSポストセブン / 2013年2月25日 7時0分

 個性溢れる野球選手たちには、今も語り継がれる伝説がある。その中には、「ウソでしょ?」と思うようなエピソードも数多い。ここでは、ミスタープロ野球・長嶋茂雄氏が「『THE』から始まる英文を『てへ』と読み始めた」という伝説を真面目に検証してみよう。

 ミスター語録には、横文字の絡むものが多い。

「失敗は成功のマザー」
「How old おいくつ?」

 ただその中には創作されたものもあるようで、

「このTHEの一件はウソですね。よくいわれている、寿司屋で鯖のことを“さかなへんにブルー”といっていたのは事実ですが(笑い)」(元報知新聞社編集委員の柏英樹氏)

 柏氏のオリジナルエピソードもある。長野方面に移動するミスターと、車に同乗していた時のこと。

「ミスターが運転手に現在地を聞いたら、“今は長野と山梨の県境付近で、まだ山梨側です”と説明を受けた。するとミスターは、“ああ、ここは武田(信玄)さんのフランチャイズですね”と返していました」

 ちなみに講演では、こんな言葉が飛び出したらしい。

「皆さんイメージトレーニングをしなきゃダメですよ。ああダメだ、すぐ横文字が出ちゃいますね。日本語でいえば、メンタルトレーニングのことですが」

※週刊ポスト2013年3月8日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング