全部でわずか70人――AV男優の女性観、仕事観に迫った1冊

NEWSポストセブン / 2013年3月14日 16時0分

【書籍紹介】『「AV男優」という職業』(水野スミレ/角川書店/1260円)

 生誕30周年を迎えたアダルトビデオ(AV)は、現在年間売上約550億円、月間販売タイトル推定4500本といわれている。そして、それに出演する現役AV女優は推定で1万人。しかしその一方で、それを陰で支えるAV男優はわずか70人しかいないのだとか。

 最近では女性に人気のある男優たちも増えているが、まだ社会に誇れる仕事とはいいにくい。彼らはなぜ、そしてどうやって男優になったのか。その女性観、仕事観とは?

※女性セブン2013年3月28日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング