京都観光「レンタサイクルがお勧め。電動式もあり」と京都通

NEWSポストセブン / 2013年4月2日 16時1分

 寺社をバックに咲き乱れる桜、舞妓さんにおいしい料理といえば、京都! 京都をよく知る人たちに、多くの観光客で賑わう観光シーズンの交通事情について聞いた。

 観光シーズンの土日は車両が一方通行になる道が増える。

「そうなると迂回をしなくてはならず、時間も食いますし、渋滞に巻き込まれる可能性も大。だからおすすめは、車ではなくレンタサイクル。特に嵯峨のエリアはお寺とお寺が離れたところにあるので、自転車で回るのが効率的。最近は電動アシスト式自転車もあり、坂道も楽に走れます」(大阪府・41才・主婦)

「レンタカーで行って大失敗しました。市内はどこも大渋滞で駐車場も少ない。京都は歩く町ですね」(東京都・41才・美容師)

 バスなら格安で観光スポットに直通も出ている。

「大阪から出ている阪急バスは天橋立にも直行でいけて、2600円と電車に比べて半額程度。3時間もあれば大阪から着くので、重宝しています」(大阪府・36才・主婦)

 また、桜や紅葉の観光シーズンになると京都のホテルはとりにくいといわれている。

「私は大阪か滋賀のホテルをとるようにしています。大阪ならJRで京都まで電車で30分、滋賀県大津なら10分ぐらいでつくので、立地もいいし、京都より断然空いていて安い。観光シーズンの土日は大阪の梅田から嵐山への臨時直通列車も出るのでアクセスもいいですよ」(東京都・29才・会社員)

 観光タクシーの中でも人気1位2位を争うのがヤサカタクシー。乗ると幸せになれるという四つ葉のマークのタクシーだ。

「営業車約1400台のうち4台しかないため、京都に住んでいてもなかなか見ることができないのですが、“本社に近い大宮付近だと午前中に見る確率が高い”と友人。真偽のほどはわかりませんが友人は一度、乗ったことがあって乗車記念カードをもらえたとか」(京都市・40才・主婦)

※女性セブン2013年4月11日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング