NHK朝ドラ海女女子高生役の能年玲奈は「潜りの天才」だった

NEWSポストセブン / 2013年4月10日 7時0分

 4月1日から始まったNHK連続テレビ小説『あまちゃん』では、能年玲奈(のうねん・れな 19才)が海女を目指す高校2年生・天野アキを演じる。

 海女役に向けて能年が「潜水特訓」を開始したのは昨年8月のこと。都内のプールで3週間かけて立ち泳ぎなどの基礎を学び、水底に並べたビー玉やおはじきを拾う練習を繰り返した。その後、伊豆の海で素潜りの先生に教わり、いよいよ本番へ。

 昨年9月、岩手県久慈市のいかつい三陸の海で初めての水中撮影を決行。ザブンザブンと波打つ海面に周囲の緊張が高まるなか、能年は見事な潜りを見せた。

「水泳は25m泳ぐのがやっとなのに、“潜る才能”は天才的でした。水の中で力を抜いて素直に潜っていて、潜水指導の先生も褒めていましたね」(訓覇圭プロデューサー)

 本人の感想は「魚とかいかとかたくさんいて、すごい楽しかったです!」。ドラマでの潜水シーンをお楽しみに。

※女性セブン2013年4月18日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング