バブル母 家族社割目当てアパレル企業に娘の履歴書勝手に送る

NEWSポストセブン / 2013年4月11日 16時2分

 大学3年の9月から学校内での就職セミナーが始まり、最長1年半も続く就活。子供たちが一生懸命頑張って就活をしている一方で、バブル期の就活を経験している親たちが、とんちんかんな行動を取ってしまうことも。流通業界の内定をゲットした、Kさんは、こんなエピソードを教えてくれた。

 * * *
 母は愛用する化粧品の会社や、大好物の輸入洋菓子、お気に入りのアパレルに私のフリをしてエントリーシートを提出。社員の家族なら、商品をもらえたり、格安で買えるからという理由で。

 バブルの頃、ザクザク内定をもらった母は自信満々で返事を待った。ところがことごとくお断りメールが送られてきたんです。そのショックで母は、自分を落とした会社の商品を買わなくなりました。(流通内定)

※女性セブン2013年4月25日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング