『ZERO』磯貝初奈 東大でK-POPのコピーダンスサークル所属

NEWSポストセブン / 2013年4月16日 7時0分

写真

現役東大生の新お天気お姉さん・磯貝初奈

 この春から『NEWS ZERO』(日本テレビ系)の新お天気お姉さんになった磯貝初奈(19)は、照れながら「こういう撮影初めてなので緊張します……」と初々しい笑顔を見せてくれた。

 彼女は、アナウンサーになるという将来の夢に近付くため、高校1年生で気象予報士の資格を取得。現在は東京大学理科一類に在籍し、昼は学生、夜はお天気お姉さんに転身する。

「大学ではテニスサークルとK-POPのコピーダンスをするサークルに入っています。少女時代の美脚ダンスも、『ヒールを履いて踊るの大変だね』って、みんなでいいながら真似しています(笑い)」

 授業とサークル活動を終えると、深夜の出番に向け、19時過ぎにはスタジオ入り。3時間かけて、入念に原稿のチェックなどを行なう。

「いただいた天気図と原稿を見比べ、少ない時間でいかに情報を伝えるのかを勉強中です。今はまだ先輩の気象予報士さんが書いた原稿を読んでいますが、少しでも早く自分で原稿も書けるようになりたいです。少しずつ成長する様子を見守っていただけると嬉しいです」

【プロフィール】
●いそがい・はな:1993年11月20日生まれ。東京都出身。身長165cm。2012年、東京大学理科一類に現役で入学。『NEWS ZERO』(月~木曜22時54分~、金曜23時58分~)では、番組開始以来初となる気象キャスターを務める。

撮影■アライテツヤ

※週刊ポスト2013年4月26日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング