杉村太蔵 高校時代に友達の母親を好きになった過去を明かす

NEWSポストセブン / 2013年4月19日 7時0分

 薄口政治評論家としてバラエティー番組で活躍中の杉村太蔵元衆議院議員(33才)が、女性セブン読者のお悩みに回答。今回は、熟女好きな息子を持つ母親からのお悩み。

 * * *
【お悩み】
 17才のうちの息子は熟女好きで、理想の女性がかたせ梨乃さん(55才)だそう。年上に憧れる年齢かもしれませんが、親としては同世代の女の子と恋愛してほしい。もしも将来、私よりも年上の女性を彼女として連れてきたらと思うと心配で仕方がありません。(43才・専業主婦)

【杉村太蔵のアドバイス】
 まず心配無用なのが、息子さんの理想がかたせ梨乃さんのような美熟女だということです。かたせさんのような人が近所にいたら、間違いなく町中の噂となっているはず。そんな美熟女と息子さんが知り合うなんてことはまあ、確率として低いでしょうから、安心されてはいかがでしょうか。

 そのうえでいいますと、若い頃は年上の女性に憧れるものです。かくいう私も高校生のときに友達のお母さんを好きになったことがあります。やさしくて、自分のことを応援してくれて。華やかな見た目の素敵なお母さんでした。おそらく当時、40代だったでしょう。今考えると40代なんてまだまだ若いし、きれいな人はたくさんいますからね。

 だからといってその時、何かあったってわけではないんです。好きだと告げたわけでもないし、もちろんつきあってなんていませんし。ただの憧れの存在という感じでした。

 息子さんも今は憧れの存在として見ているだけでしょう。確かに将来、息子さんが20代になったときに、お母さんより年上の彼女を連れてくることはあるかもしれません。50代の彼女を連れてきたら、びっくりするでしょう。

 でもよく考えてみると、もしそんな50代の女性がいるなら、あっぱれなもんですよ。かなり女性としてのスキルが高いはず。だって50代で20代の若い男を虜にするだけの魅力があるってことですからね。

 お母さんも見習って、自分自身も女を磨く機会になるかもしれませんよ。つまり、今からそんなに深く考えなくてもいいということです。息子さんに熟女の魅力はどこなのか聞いて参考にしてもいいじゃないですか。

 あとは年上好きの男性って多くがマザコンだと思うので、お母さん、つまりあなた自身が素敵なのかもしれませんよ。

※女性セブン2013年5月2日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング