田中みな実アナ 芸能プロ幹部と極秘会食はフリーへの布石か

NEWSポストセブン / 2013年4月24日 7時0分

 昨年いっぱいで退社した青木裕子アナ(30)の奔放ぶりに、TBS局内はすっかりしらけムードである。
 
 矢部浩之(ナインティナイン)との結婚という視聴率の取れる話題をみすみすライバル局のフジテレビに提供したばかりか、4月15日には、日テレの『しゃべくり007』にも単独出演。「矢部の門限は朝5時」など、夫をネタにノロケ話を喋りまくった。
 
「フジテレビの女子アナは“退社後しばらくは他局に出ない”という仁義を守り通しているらしいが、ウチの局にはそんな統制力すらない。だから舐められっぱなしですよ。局内では“フジテレビで青木がやった披露宴の料理は宅配鮨とかケータリングの唐揚げとかショボいものばかりだった”なんて悪口が出回っていますが、それもむなしい話です」(TBS社員)
 
 そして、もう1人のエースアナ・田中みな実アナ(26)も近く退社するのではないかと噂されている。
 
「最近田中アナは、CM女王を数多く輩出する大手芸能プロダクションの幹部と、極秘で会食したらしいんです。何が話されたのかまでは分からないが、フリーへの布石ではないかとまことしやかにいわれている」(別のTBS社員)

※週刊ポスト2013年5月3・10日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング