発言小町やヤフー知恵袋 深刻悩み相談やストレス発散する人

NEWSポストセブン / 2013年4月26日 16時0分

 インターネットはもはや当たり前の存在になりましたが、その世界で一体どんなことが起きているのでしょうか? 最近盛り上がった話題について、ネットニュース編集者の中川淳一郎さんが解説します。

 * * *
 生きているといろいろな悩みごとはあるかもしれませんが、時に「同志がいた…」と安心したり、「私の方がマシね!」とこれまた安心できるのが掲示板サイト「発言小町」です。読売新聞が運営するこのサイト、さまざまな人間模様を見ることができ、下手なドラマよりも面白いです。

 最近話題となったのが「妻が旅行をキャンセルしてしまいました」という夫の書き込みです。内容は、滅多に旅行に行かない妻が夫の知らぬ間に女友達と海外旅行に行く約束をしたところから始まります。

「夫が働いてるのに、豪華でいいねー」などと夫が嫌みを言ってしまったところ、妻は旅行をキャンセルしてしまったのです。夫はそこまで強い気持ちではなかったのに本当にキャンセルされ、家庭内がギクシャクしてしまったようです。これに対し、彼を慰める声、言いすぎだと責める声などで大賑わいを見せています。

 これ、書いている側も答える側もストレス発散になります。以前私の知人女性が「騙された! 彼氏が結婚してた! 遊ばれた! この怒り、どこに発散すればいいの!」と怒っていたので「“ヤフー知恵袋”に書けば」と伝えたところ、アクセス数1万5000超え、回答件数は100を超え、彼女は「スッキリした!」と喜んでいました。ネットは心の平穏のために使いたいものですね。

※女性セブン2013年5月9・16日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング