イベントで訪韓の沢尻エリカ「エリカイムニダ」と現地語挨拶

NEWSポストセブン / 2013年4月30日 7時0分

「アンニョンハセヨ、エリカイムニダ」

 全身整形でトップモデルへと上り詰めた女性が、欲望と背徳にあふれた芸能界でさまざまな事件を引き起こしていくさまを描いた映画『ヘルタースケルター』。4月17日、そのプレミアイベントに出席するために、7年ぶりに訪韓した沢尻エリカ(27才)は、韓国語でそう挨拶した。

 その沢尻は現地で大フィーバーを巻き起こしていた。前日の16日に韓国・金浦国際空港に到着するや、30媒体以上の現地マスコミと大勢のファンが駆けつけ騒動に。さらに同日からテレビ、雑誌、新聞と45媒体以上の取材をこなし、イベントには300人のファンが駆けつけた。

「沢尻さんは韓国でも大人気なんです。在日コリアンを好演した『パッチギ!』が2006年に韓国で公開された後ファンクラブが発足しました。今回の映画は、整形に関心の高い韓国の女性たちには日本以上の支持が集まっています」(韓国在住の芸能ジャーナリスト)

※女性セブン2013年5月9・16日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング