人気ドラマ『相棒』のオリジナル中編小説を計2作収録した本

NEWSポストセブン / 2013年5月1日 16時0分

【書籍紹介】『杉下右京の密室』碇卯人/朝日新聞出版/1680円

 人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)のオリジナル小説第3弾。今回は、孤島に作った別荘に杉下右京ら10人を招いた男が密室で殺される『大富豪の挑戦状』、ビルの屋上にある施錠されたクライミングジムで男の死体が発見される『壁』と、ミステリーの王道、密室ものの中編が2作収録されている。

 ドラマを見ているとより楽しめる小ネタも、鮮やかなトリックも面白く、ドラマのファンも、筋金入りのミステリー好きも満足できるだろう。

※女性セブン2013年5月9・16日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング