【道州制変化予測・東海州】静岡と浜松 明暗が分かれ分裂も

NEWSポストセブン / 2013年5月5日 7時1分

 日本の「道州制」導入が導入に向けて動き始めた。11州になったケースをシミュレートしてみる。ここでは東海州の変化を見てみよう。

 州都は名古屋が確実視されるため、名古屋との距離感が地価変動に大きく作用する。とくに厳しいのが静岡市で、県庁所在地として価値を保っていただけに地価急落の予測。

 そのため、静岡では南関東州への編入や静岡州としての独立まで模索しているが、県内でも名古屋に近い浜松市は東海州でもダメージを受けない。3年前には浜松市長が「道州制は現在の都道府県の枠組みを前提とした区割りである必要はない」と発言し、「静岡からの訣別宣言」と物議を呼んだ。

※週刊ポスト2013年5月17日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング