韓国の成人映画『後宮の秘密』 260万人を動員し社会現象に

NEWSポストセブン / 2013年5月20日 16時0分

写真

韓国版「大奥」映画『後宮の秘密』より

 菅野美穂と堺雅人の結婚のきっかけになった映画『大奥~永遠~右衛門佐・綱吉篇』では、菅野美穂の濃厚な濡れ場シーンが話題となったが、韓国版大奥は日本の比ではなかった。

 韓国で最も厳しい上映規制「青少年観覧不可等級」を受けながら空前の260万人を動員した『後宮の秘密』である。

「韓国で王朝ものは多いが、ここまで過激な濡れ場は初めて。国内でも物議を醸しています」(韓国在住のジャーナリスト)

 映画は、朝鮮王朝を思わせる王宮の権力と愛の権謀劇で劇中では、王宮内の奔放な性を余すところなく描いている。

「儒教の国ゆえ、お堅いと思われている朝鮮王朝ですが、実際のところは、性に開放的だったのです。それでも王朝を穢す一種のタブーとして、ここまで性表現に踏み込むことはなかった」(同前)

 韓国での公開初日には27万人以上を動員。成人映画としては史上最高のオープニングスコアを記録し、社会現象となったこの映画、5月18日から日本でもシネマート新宿他全国で順次公開中だ。

(C)2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

※週刊ポスト2013年5月31日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング