石田エレーヌの「LINE中毒」がヤバイと日テレ社内で話題に

NEWSポストセブン / 2013年6月3日 7時0分

「エレーヌの『LINE』中毒はヤバイ」──今、日テレではこの話題で持ちきりだ。今年2月に男児を出産し育休中の石田エレーヌアナ(30)が、同僚や親しいスタッフ相手に、人気SNSの「LINE」を通じてメッセージを送りまくっているのである。日本テレビのスタッフがいう。

「育児の合間を見ては、スマホの画面をガンガンタップしてメッセージを打っているそうなんです。

 内容は、仕事とカネのことがほとんどらしい。“ダンナの稼ぎと育休手当だけじゃ金欠”“早く仕事に戻りたい”みたいな内容の文面を、片っ端から送っているんです。あれじゃあダンナさんも大変ですよね」

 エレーヌアナの夫は、料理レシピのインターネットサイトで知られるIT企業の社員。

 最近では週刊誌『モーニング』において、人気漫画『クッキングパパ』と自社サイトのコラボ企画で誌面に登場するなど、会社の「顔」的な役割も果たしているバリバリのビジネスマンだ。

「とはいっても、子供が生まれたり引っ越ししたりで何かと物いりで、エレーヌさんの給料がないと大変らしい。だからエレーヌさんは早く仕事に復帰したい。

『スッキリ!!』のスタッフには、後任の杉野真実アナ(23)の評判をしきりに聞いているようですよ」(前出・スタッフ)

 夫の稼ぎに不満を漏らすのは、女子アナとて例外ではないようだ。

※週刊ポスト2013年6月14日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング