ミスコリアの顔が似てるのは整形医師のスキル画一的な証拠か

NEWSポストセブン / 2013年6月19日 16時0分

 整形大国として知られる韓国で2009年から国家政策として実施されている医療観光事業の目玉が、美容整形手術だ。しかし、トラブルも頻発している。

 それは韓国国内だけの問題にとどまらない。近年は日本人観光客をターゲットにしたプチ整形の現地ツアーが人気で、観光ついでに参加する女性も増えている。

「日本人が韓国の整形ツアーに参加するのは、『整形大国だから医師の腕も良くて安心』との思い込みがあるからでしょう。しかし、韓国人医師の技術が突出して高いとは到底思えません。

 たとえば整形美女が多いと言われる『ミスコリア』の顔がすべて同じに見えるのは、流行もありますが、一方で医師のスキルが画一的な証拠です」(前出・医療ジャーナリスト)

 日本人客を当て込んだ悪質な仲介業者も暗躍している。

「外国人観光客を対象に整形ツアーのコーディネートを専門にする業者も多数存在しますが、病院とグルになって法外な費用を請求する連中もいる。カウンセリング料や仲介料といった名目で代金が上乗せされ、通常10万円足らずでできる二重瞼整形で20数万円の費用を請求された例もあります」(韓国の女性誌記者)

 一生に、生命に関わる決断で安かろう悪かろうは避けるべきだ。

※SAPIO2013年7月号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング