浮気発覚 スマホで撮影の画像のGPS機能で足がつくケースも

NEWSポストセブン / 2013年6月16日 16時1分

 秘かに楽しんできた不倫はなぜばれるのか。数多の浮気調査を行なってきた浮気調査のプロが、男の不倫がバレるポイントを明かす──。

 スマホでの写真撮影が原因で浮気がバレるケースが増えている。浮気調査のプロである探偵が語る。

「スマホで撮影した写真には設定次第で日時や撮影場所の緯度経度の位置情報が含まれています。ですから、スマホで撮影した写真をSNSなどにアップした場合、その画像をダウンロードすることで、その画像についての情報を簡単に知ることができるのです。そういうことを知らずに、浮気がバレてしまう人がいます」

 例えば不倫のアリバイ作りに「新宿の居酒屋で上司と飲んでます」とビールジョッキ片手の自分撮り写真をSNSにアップしたり、メールで妻に送った場合、画像の情報から、彼女とデートしていた銀座のレストランにいたことがバレバレになる可能性があるのだ。

 妻に「あなた、新宿っていってたけど、銀座にいたんじゃない?」と追及されないためには、スマホの位置情報機能はオフにしておくべきだ。

※週刊ポスト2013年6月21日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング