85kg減量女性 持ったMサイズジュースSだと思われ本気になる

NEWSポストセブン / 2013年7月9日 16時1分

 夏が近づけばダイエットに励む女性は増える。成果を出した女性たちを衝き動かしたものは何だったのか。それは飲み会でのちょっとした一言や幼い子供とのやり取り、ふとした瞬間の自己嫌悪……周囲から見れば何気ないきっかけが女性たちの「美への情念」に火を点けるのだ。

 江原千恵さん(30)は、170センチの長身。かつては148.6キロあったが現在は63.4キロ。以前から体型にコンプレックスがあり、「それによって他人に対して攻撃的になっていたと気付いた」という。

 Mサイズのジュースを飲んでいる時に、周回から「あれ、Sサイズじゃないの?」と口にする声が聞こえたこともあり、本気で減量に取り組むようになった。2005年4月~2009年2月にかけて休止期間を挟みながらダイエット食品・マイクロダイエットを使い、大幅減量に成功したという。

「周囲の目に怯えることがなくなって、普段の生活で巣の自分が出せるようになった」(江原さん)

※SAPIO2013年7月号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング