金運UPにGood「珍獣占い」 宝くじ当選に繋がる賢い買い方

NEWSポストセブン / 2013年6月18日 16時0分

 いよいよ20日に発表されるドリームジャンボの当せん発表を前に、そして来るべき夏のサマージャンボに向けて金運を上げておきたいもの。そんな時に役立つのが、西洋占星術師・吉田結妃さんが考案した珍獣占いだ。

「生まれた月日でイリオモテヤマネコや一角クジラなど、12種類の珍獣に分類する占いです。つまり12星座の珍獣バージョンです。この占いは、12星座より、自分がどういう金運を持って生まれたのかを深く理解できる特徴があります」

 吉田さんは12種類の珍獣を4つのカテゴリーに分類して、宝くじ専用の金運アップ術を伝授してくれた。

【1】イリオモテヤマネコ(3月21日~4月19日生まれ)、エリマキトカゲ(7月23~8月22日生まれ)、ジュゴン(2月19日~3月20日生まれ)。

→直感が鋭く、ギャンブル運に恵まれている。ただし、勢いでお金を使いすぎる傾向があるので、“宝くじは30枚まで”など、最初に購入枚数を設定しよう。

【2】ナマケモノ(4月20日~5月20日生まれ)、アルマジロ(8月23日~9月22日生まれ)、ナキウサギ(12月22日~1月19日生まれ)。

→現実主義で、ギャンブルに対する意欲がイマイチ。まずは宝くじを買う回数を増やしてみよう。

【3】カモノハシ(5月21日~6月21日生まれ)、カメレオン(9月23日~10月23日生まれ)、一角クジラ(11月22日~12月21日生まれ)。

→情報収集や分析が得意なタイプなので、有名売り場や当せん者の過去の実績などのデータを参考に宝くじを購入すれば、金運が舞い込む。

【4】プレーリードッグ(6月22日~7月22日生まれ)、タスマニアデビル(10月24日~11月21日生まれ)、ウーパールーパー(1月20日~2月18日生まれ)。

→抽せん日前には神社で神頼みをすると吉。

※女性セブン2013年6月27日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング