堺市「第2の角田美代子事件」 元ヤクザと称し暴力で支配した

NEWSポストセブン / 2013年6月20日 7時0分

 大阪府堺市で「第2の角田美代子」事件ともいうべき事件が発生していた──。大阪府警は6月5日、大阪府堺市の北川睦子さん(享年69)の死体を遺棄した疑いで、同市の無職・南政宏容疑者(56才)、池田和恵容疑者(57才)、韓国籍の李誠二容疑者(45才)の3人を逮捕した。容疑者は全員、北川さんの自宅近隣で暮らしていた。

 翌6日、容疑者たちの供述をもとに捜索すると、奈良県十津川村の山中で北川さんの遺体が発見された。遺体は、ごみバケツに入れられ、約100kgのセメントで固められた状態だった。胸部を激しく殴打されたのか、肋骨が複数折れており、呼吸困難に陥って窒息死した可能性が高いという。

 そして6月11日、北川さんの死体遺棄事件で、4人目の逮捕者が出た。岩本孝子容疑者(63才)だ。池田容疑者や南容疑者が「岩本に命令された。彼女が怖かったから言うとおりにした」と供述するなど、今回の死体遺棄を指示したとされる事件の首謀者とみられている。

 北川さんと岩本容疑者は数年前からの知り合いで、ふたりでスナックに飲みに行くこともあったという。しかし昨年3月、北川さんの夫が亡くなったことで、その関係が一変する。

「岩本が、北川さんのもらってる遺族年金に狙いをつけたんや。彼女自身の年金も合わせてひと月20万円位のもんやけど、岩本は生活保護やったからそれが羨ましかったんや。池田も南も無職やし、初めて見つけた“金ヅル”やったんや」(北川さんの知人)

 そして昨年の8月、些細な出来事がきっかけで、北川さんは岩本容疑者に恫喝される。

「北川さんが居酒屋で酔っぱらって“何いうてるの~”と関西のノリで、岩本の頭を軽くはたいたんよ。すると岩本は、“頭が切れたやないか! どないしてくれんねん! 治療費出さんかい!”とすごい剣幕で急に脅し始めたんや。北川さん、いきなり怒鳴られて、“すんません、すんません”って泣いとったわ…」(前出・北川さんの知人)

 この時、治療費の名目で北川さんから数十万円取ったという岩本容疑者。以来、徹底的な暴力支配と年金搾取が始まったという。

「岩本は飲み屋のツケ払いをそれまでの月末から15日に変えた。北川さんの年金支給日が毎月15日だから、それで払うようになったんや。毎月やで。金が足らんと彼女はボコボコに殴られてな。顔面がパンパンに腫れあがって、右耳が潰れて形がなかったこともあった」(前出・北川さんの知人)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング