爆笑問題・田中の婚活のため田原俊彦が女性を紹介していた

NEWSポストセブン / 2013年6月28日 16時0分

 歌手・田原俊彦(52)が15年ぶりとなるオリジナルアルバム『I AM ME!』の発売を記念して、6月19日に東京・赤坂BLITZでライブを行なった。

 ライブには、25年来の親友であるキング・カズこと三浦知良(46、横浜FC)、田原がスペシャルMCを務める『爆報 the フライデー』(TBS系)で共演中の爆笑問題・田中裕二(48)、田中みな実TBSアナウンサー(26)といった著名人たちも訪れ、MCでは、田原が彼らのことをネタにすることもしばしば。

「田中君はね、一緒にカラオケ行くと、(田原の曲である)『エル・オー・ヴィ・愛・N・G』を歌うんですよ。俺が『ウ~ン、やさしく!』(コーラス)といったりしてね(会場笑い)。本当に優しくてね。今日も、朝『いいとも見ます。張り切ってください!』とメールくれてね」(田原)

 さらに、「僕がね、いつも田中君の婚活をしてね、女の子を紹介してるんですけど、なかなか上手く行かなくてね」とMCを続けると、2階の関係者席にいた田中裕二から「早く歌え!」と突っ込みを受け、会場は爆笑の渦に包まれた。テレビ関係者は、田原と田中裕二の関係についてこう語る。

「爆笑問題はデビューしてから一気に売れっ子になったが、事務所独立問題で苦しんだ時期が長かった。いっぽうの田原も、ジャニーズ事務所独立以降、同じように苦しんでいた。そんな境遇を経験しているからこそ、お互いに分かり合えている部分もあるのだと思います。

 以前はスターの田原を番組内でどう扱えばいいか、迷いの見えるタレントが多かった。でも、爆笑問題は遠慮せずに突っ込む。田原自身は、変に遠慮されることを嫌うタイプですから、それが嬉しかったのだと思います。おべんちゃらをいうわけでもなく、本音で接してくれる爆笑問題とはウマが合うのでしょう」

 もともと、田中裕二は田原の大ファンを公言しており、今では、ライブ中に掛け合いを見せるほどの信頼関係を築いているようだ。

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング