風水専門家が推薦 金運呼ぶごぼう入り酸辣湯麺のレシピを紹介

NEWSポストセブン / 2013年7月22日 16時0分

 連日の猛暑に早くも夏バテ気味というあなた。そんなことでは、せっかく1等前後賞合わせて5億円のサマージャンボを購入しても、高額当せんはおぼつかないかも。

「夏バテしていると、金運も下がってしまいますよ! 夏バテ防止&金運アップできるレシピで、夏の暑さを乗り切りましょう」

 と話すのは、食事を通して運気を上げる“食風水”に詳しい生田目浩美さんだ。夏バテ防止に効く食材を使った、生田目さんとっておきの“金運夏レシピ”とは?“食風水”とは、古代中国の占術に由来する“九星気学”に基づいて、食材を9つに分類し、上昇させたい運気を食べ物から取り込むというもの。

「食は口から直接体内に入ります。つまり、食風水というのは、運気を最も直接的に吸収できるものなんです。9つの分類には、色や形も関係してきますが、食風水では直接舌で感じる“味覚”による分類が最も重要とされています。高額当せんを狙うなら、次の3つの味覚の食材を食べるようにしましょう」(前出・生田目さん、以下「」内同)

 文字通り“金”の気を持ち、金運アップに効果があるのが九星気学の星のひとつ“七赤金星”。古代中国から伝わる書によると、この星に分類される味覚は、夏バテの食欲不振にも効く唐辛子やこしょう、にんにくなどの“辛味”だという。

 勝負運は、“火”を象徴するエネルギッシュな“九紫火星”の特性。これに分類されるのが、体内の余分な熱を排出する効果がある山菜やごぼう、ゴーヤーなどの“苦味”。

 大金が空から降ってくるほどの強いパワーを引き寄せるのが“三碧木星”。疲労回復効果があるトマトや梅干し、ポン酢、すももなどの“酸味”がこれに分類される。

 生田目さんがこの3つの運を一度に摂取できるとっておきのレシピを教えてくれた。

「ズバリ、“ごぼう入りトマト酸辣湯麺”です! まず、“酸味(=強運)”の酢と“辛味(=金運)”のラー油が入った酸辣湯麺に、酸味があるトマトを入れ、“苦味(=勝負運)”があるごぼうを入れれば完成。ごぼうのシャキシャキ感がアクセントになって、食欲も金運も上がります」

※女性セブン2013年8月1日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング