1等当選確率20万分の1 当たりやすい2000万サマーに注目

NEWSポストセブン / 2013年7月23日 7時1分

“昨年に比べて億万長者になれる確率が3倍”なのが売りの今年のサマージャンボ。1等3億円に当せんする確率は1000万分の1だが、前後賞が1億円にパワーアップしたため、333万分の1の確率で億万長者になれる。

 ジャンボのように億当せんとはいきませんが、“当たりやすい”という意味では、現在発売中の2000万サマーもおすすめ。以前は1000万サマーで発売されていたが、一昨年から1等2000万円にパワーアップ。その当せん確率は20万分の1と、ジャンボに比べて格段に当たりやすいといえる。

 ちなみに、同じような当せん確率の宝くじとしては、数字選択式宝くじのミニロト(17万分の1)がある。しかし、ミニロトの1は1000万円。当せん確率はほぼ一緒でも、当せん金額に2倍の開きがあり、2000万サマーのほうが断然お得といえる。

 サマージャンボでビッグチャンスを狙う一方、お得な2000万サマーにもチャレンジしてみてはいかがだろうか。

※女性セブン2013年8月1日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング