菊之助の妻 姑・富司純子からの寵愛受けるあまり周囲は誤解

NEWSポストセブン / 2013年7月23日 16時0分

 尾上菊之助(35才)の妻・瓔子さん(30才)が第1子を妊娠した。現在、瓔子さんは妊娠5か月で、今年12月に出産予定だという。

 菊之助の両親、尾上菊五郎(70才)、富司純子(67才)夫妻にとっては、長女・寺島しのぶ(40才)が昨年9月に出産した長男・真秀くんに続く2人目の孫となり、瓔子さんの父・中村吉右衛門(69才)にとっては初孫となる。

 梨園の妻にとって何より第一に求められるのが、後継者となる男の子を産むこと。名門ともなれば、それはなおさらのこと。結婚が決まった際、姑の富司もこう語っていた。

「プレッシャーをかけたくない。私もしのぶを産んで5年して、やっと菊之助が生まれた。大変なのは充分にわかる。同じ思いをさせたくない」

 その言葉通り、富司は温かい気持ちで瓔子さんを見守ってきた。そんななか、結婚からわずか5か月での妊娠の知らせ。まだ性別こそわからないものの、名門・音羽屋は慶びに包まれている。幸せあふれる瓔子さんだが、一方で梨園関係者の間からは、こんな声も聞こえてくる。

「姑の富司さんが瓔子さんをずいぶんかわいがっていて…。ご贔屓さんの前とかでも、嫁のことをベタ褒めなんです。でも、それが逆に瓔子さんの評判を下げてしまっているんですよ」

 いつの世でも、多くの女性が苦しむ嫁姑問題。そのふたりの関係が良好だというのに、一体、何が問題だというのだろうか。

 6月29日、歌舞伎座では『六月大歌舞伎』の千秋楽が行われていた。第1部と第2部の間に、こんなことがあったという。

「千秋楽ということもあってか、1部と2部を通しで見る人が多くて、休憩場所となっている2階の吹き抜けロビーは客でごった返していたんです。ですからお客さんたちは、ソファにギュウギュウに詰めて座っていました。そんななか、ソファのひとつに富司さんと瓔子さんが腰をおろしていたんです。

 周りには立っているお客さんもたくさんいて、そのなかには富司さんよりも年配のご婦人も数人いました。それでもふたりは気にするそぶりもなく、楽しそうにおしゃべりをしていました。正直、歌舞伎座って役者の奥さんたちにとっては職場じゃないですか。そこでお客さんを立たせて、自分たちは座っているってどうなんだろうって思いました」

 居合わせた観客がそう話すように、多くの客や梨園関係者が瓔子さんに対してそんな思いを抱いたという。

 富司が瓔子さんをかわいがるあまり、誤解を招く結果となってしまったようだ。

※女性セブン2013年8月1日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング